忍者ブログ
UTAU音源「雲之ツキ」「陸歌」関連と、日記兼制作物置き場。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



https://nico.ms/sm34603406

下の活動停止のお知らせから数年ぶりに書きます。
真夜と申します。UTAU音源の中の人とか、イラスト制作とか動画作ったりとかしておりました。
今回、戻ってきた経緯や、これからの活動スタイルをここに書いていこうと思います。
活動停止については折りたたんだ先に長く書いていきますので、暇な方は見ていってください。


▪戻ってきた経緯
ツキ10周年がきっかけです。

1月当初までは本当になにもアクションを起こすつもりはなかったのですが、ふとエゴサしてみたら、10年も経つのに使ってくれている人や、絵を描いたり、好きだと言ってくれている人がいて、このままでは申し訳ないなと…
活動停止した当初は「3年くらいして誰も覚えてなかったら戻ろうかな」とか言っていたのに、まだ話題にしてくれる人がいることにも驚きました。

DL数も斧から引き上げる時にスクショしたのですが、3人揃ってそれなりにお迎え頂けていてびっくりしました。

それと、10周年記念動画を作るにあたり、ツキを使用してくれている動画をかたっぱしから視聴しました。再生数増えてたら私です。
2019年2月時点で、タグのついている185件。もちろんそのうちたぶん40件くらいは…私だと思うんですけど…それでも、100件以上私以外の人が使ってくれているのはものすごいことです。
もちろん、動画になっていない作品や、タグやキーワードはないけれどお邪魔させてもらっている作品もあると思います。猶更すごいことです。
残念ながら、2012年時点ではそのことを理解できず、何もできないまま界隈を去ってしまっていました。
なので、10年間いろんな人に感謝の気持ちを、これから少しずつお返ししていこうと思います。

▪今までのこと、これからのこと
活動停止したのに音源配布を止めなかったのは、後述しますが活動停止の理由が「界隈が嫌になった」わけでも「音源制作が嫌になった」わけでもなかったのと、
もともと「使いやすい音源を作りたい」というスタイルで活動していたからです。

動画までにはしなくても、アカペラでもなんとなくそれっぽく歌う、くらいに、UTAUがよくわからない人でも遊べる音源をコンセプトにしてきました。実は。デフォ子さんがいるでしょ、とは思うんですけど…
だからベタ打ちで歌う単独音が好きだったし、原音設定も下手くそながらチャレンジしてきました。途中で声色が変わったら面白いかな?と思って7音階の音源を作ったりしました。
逆に歌詞を変えたり小細工をしないと使えない連続音は…苦手でした…。
もちろん私の技術にも限界があるので、実際に使いやすいかは使ってみた人に聞かないとわからないのですが…
結局その配布音源も、今回斧での不具合があったので慌てて引っさげ、今に至ります。

このスタイルはこれからも変えるつもりはありません。
むしろ今まで勉強不足でしたので、より使いやすい音源を目指して試行錯誤していこうと思います。…私は声のプロはないので素人なりに、ですが。
新しく配布する彼らも原音設定をし直したり、不備のあった音を作ったりとかしました。
陸歌の「び」について、コメントまで頂いたのに結局放置していました…すみません。今回は揃えております。

これからは自音源以外にも、こっそり少しずつなにかお手伝いができればと思います。
具体的には、原音設定のお手伝いとか、配布音源のブラッシュアップとか、たまに動画が作れたらなという感じです。イラスト制作については、別名義で有償無償問わず受け付けるつもりです。依頼があればですが…


前述の通り界隈も活動も嫌ではなかったので、活動停止した半年後にはアカウント作り直してtwitterはやってました。時々動画も作ってました。
ただ、活動していた頃は実家住みでほとんど大学生の暇な時期だったため、現在は逆立ちしても同レベルで活動するのは無理です。
そのため、今後は「本当に活動再開したのか?」というくらいにのんびりとやっていくと思います。
オフの活動は寄稿以外は行わないつもりです。たぶんライブやイベントにもいきません。これは時間とお金と個人的な問題なので、解消することができれば外に出てくると思います。



このような形ですが、これからも何卒よろしくお願いします。



以下は活動停止の詳細、理由についてです。
ずっと考えていたのですが、戒めとしても文字に起こすべきと思いました。
たぶん大抵の方には本当にどうでもいい内容です。



活動停止した主な理由は「付き合っていた人に振られたショック」でした。

何言ってんだこいつと思われるかもしれないですが、本当です。
ただ、当時は衝撃が強すぎて耐えきれなくなり逃げ出した、というのが真実です。
今思うと、自業自得だったと思います。

でも、振られるのは時間の問題だったと今考えると思います。
私の身勝手さに呆れたとか、他に好きな人が出来たとか、いろいろ理由を考えていたのですが、おそらく身辺整理だったのではと。
ただ、その行動の理由が自分に起因するとしたら全方位に謝る気持ちでいます。
本人ではないのでわからないですが…全部かもしれないのですが今となっては知る由もありません。

せめて最後のアンソロジー企画を手向けにしてあげれば良かったのに、自分のことしか考えてなかった私は「私の好きなものを詰めたものを作りたい」ことしか考えていませんでした。
そんな考えでたくさんの人を巻き込んでしまったことを、今でも後悔しているし申し訳ないと思っています。

まあ振られただけなので、私はとくに彼に対する気持ちは変わっていません。
ただもう本当に連絡手段もなにもないし何かする気もないので、「どこかで元気にしてくれていたらいいな」と思っている程度です。
あと、今までの人生で一番楽しい時間をありがとう、と。
彼にとっては闇歴史かもしれませんが、私にとっては真っ当な人間になるために必要不可欠な時間でした。
私は恋人としてはかなりレアなタイプだったと思うので、これを機に女性恐怖症になっていないことを祈るばかりです…それだけはいけない…

ツキは彼にもかなりお世話になりました。こんなにいろんな人に携われたのも彼のおかげでもあります。
私と違って彼は跡も残さずきれいにいなくなりました。それに合わせて彼に関するものについてはこれからも表現することは避けますが、彼に対する恩返しのつもりも込めて活動していきたいと思います。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<<   各種更新について    + HOME +    音源に関するQ&A   >>
Admin + Write
【Profile】
HN:
真夜
年齢:
29
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1990/01/24
自己紹介:
のんびりと帰るのじゃよ
【Search】
【Barcode】
アクセス解析
photo by 7s
忍者ブログ [PR]